個性を開花させないこの社会に終止符を。

ちょっと変わった高校生、吉田裕城の日常ブログです。

【勉強】目標達成できる予定の立て方。

よぴです。

桜がちらほら咲いています。

f:id:yuuki10212855:20190331213342j:plain

(写真は桜ではありません笑)

春ですね。新生活が始まりますね。

私は明日から不動産仲介業者での勤務が始まります。

最終学歴は中卒。(高校通学中)

週4日しか勤務しませんが、フルタイムで働く高卒1年目年収は貰えます。

そう考えると「宅建士」って強いですよね。学歴より資格の証明ですよね。

 

はい、本題に入ります。

私はかつて、勉強が得意ではありませんでした。嫌いでしたから。笑

 

きっと今から紹介する方法で勉強していなければ、宅建試験は間違いなく落ちていたと言っても過言ではありません

それぐらい効率よく勉強ができ、合格に繋げることができました

 

・スケジュールは簡単に。

「勉強しよう!」「目標達成に向けて!」などと考えた時に、いち早く行うのが「予定を立てる」ことだと思います。

しかしこれはやり方を間違えると本末転倒。逆にやる気をなくしてしまいます

 

どういうことか。

「予定を達成できなくなった瞬間から勉強のやる気がなくなる」のです。

昨日達成できなかったな。今日も別にいいっか。

こう考えてしまうのです。

 

ではどうすればいいのか。

・「細かく決めるのは1週間先まで」

・「毎週予定は見直す」

・「最終目標は具体的に」

これだけです。

予定を達成できなくなっても、毎週見直すことによって達成できる状態にします。

でもこれでは永遠に先延ばししてしまうかもしれません。

そこで「合格」を目標にするのではなく、「合格するために必要な点数」を目標にします

 

例えば70点取れば合格の試験で、今は30点しか取れないとします。

試験は半年後。

まず半年後には「80点」になる目標を考えます。

(わざと10点多く考えます)

そして1ヶ月後は45点。

2ヶ月後は55点。

3ヶ月後は62点。

4ヶ月後は70点。

5ヶ月後は75点。

試験前には80点。

1ヶ月単位で目標設定

その次に1週間毎に決めます

これは1ヶ月先までしか決めなくてOKです。

1週間後は35点。

2週間後は40点。

3週間後は42点。

1ヶ月後は45点。

ここまで決めたら「1週間先までの具体的な勉強予定」を決めます。

1週間後には30→35点になってないといけません。

でも5点しかupさせなくていいのです。

30→70点は難しく感じても、

1週間で5点なら達成できそうですよね。

 

1週間後には5点upを目標として勉強します。

こうすることによって、毎週達成感を味わうこともできます。

勉強のモチベーションが上がりますね。

 【まとめ】

・目標は「年単位」→「月単位」→「週単位」の順で簡単に決める。

・「週単位」の目標達成に向けて、1週間の具体的な予定を毎週決める。

 

ではまた。