個性を開花させないこの社会に終止符を。

ちょっと変わった高校生、☆よぴ☆の日常ブログです。

【働き方改革】週休三日制。これが浸透しない理由。

☆よぴ☆です。

 

不動産会社での勤務が決まりました。

週4日出勤、週休3日です。

週所定労働時間は30時間。

普通の会社員の3/4ですね。

まぁ高校生ですし、司法書士の勉強もあるので。笑

 

それに週休3日でも月収16万以上あります。

高校生なので充分です。笑

 

f:id:yuuki10212855:20190216153837j:plain

 

 

 

週休3日が浸透しない理由。

今の日本では、社会人で正社員といえば、

「週5日で1日8時間」の勤務です。

 

休日出勤も含めると週休1日の方も多いこと。

週に40時間働けばいいんですよ。

だったら「週4日で1日10時間」の勤務にしたらいいと思いませんか?

 

1日10時間勤務とは。

具体的に言うと、

9時出勤20時退勤。内休憩1時間。

別にできますよね?

というか残業で元からこんな勤務になってる方もいてますよね。

これを週に4日行うだけで3日は休日ですよ。

これが働き方改革です。

 

1日にそんなに仕事したくない

いやそうは言うけど、やっぱり1日に8時間がいいよ。

と言う方。

別に1日8時間で週4勤務もありですよ。

もちろん、週5勤務の方より給与は減りますが。

 

1日10時間勤務が実現しない理由。

簡単です。労働基準法が原因です。

「1日8時間を超える勤務には割増手当を…」

というルールがあるんですね。

例えば、時給換算1500円の社員さんがいるとします。

・週5日、週40時間の場合。

1500×40=60000。6万円の支給です。

・週4日、週40時間の場合。

1500×32=48000、1875×8=15000。

足して63000円の支給です。

 

つまりはそういう事です。

 

 

正社員とは。

正社員というと、先ほど述べた通り、

週5で1日8時間勤務しないといけないと思っていませんか。

そんなルールはどこにもありません。

もっと言うと、正社員の定義を法律で明確に定めたものはありません。

 

一般的に、期間のない労働契約で就業するのが正社員。

逆に、期間のある労働契約で就業するのが契約社員です。

 

正社員にも週休3日制を。

一部の企業は、既に週休3日を採用しています。

が、ほとんどないに等しいのが現状です。

やはり最大の要因、「労働基準法を改正」する必要があります。

 

まぁ私はまだ17歳なのでどうしようもできませんが。

 

それではまた。

 

 

※こちらから画像拝借しました。

週休3日制が普及すれば副業も捗って平均世帯収入が急上昇・景気UPに繋がるのでは?要するに早く普及して欲しい話|マツコ・ミニマムのマツコラム