個性を開花させないこの社会に終止符を。

ちょっと変わった高校生、☆よぴ☆の日常ブログです。

通信制高校という選択肢。好きなことを学ぼう。

f:id:yuuki10212855:20190209162754j:plain

大阪 南海の難波駅です。昨日初めて利用しました。(それだけ)


☆よぴ☆です。

更新できてなくて申し訳ありません…。

 

今回は、今年中学校を卒業する方、現在高校生の方向けの記事になります。

でもせっかく見に来てもらえたので、私の近況報告だけでも見てから閉じてください…。笑

 

 

 

私の近況報告

本日は2019年2月9日。

前回更新が2週間前ほどでした。

2週間で変わったこと。

・不動産業界への転職活動開始

・面接のマナーを学習

職務経歴書というものを書いた

 

そうです。更新できてなかったのは転職活動が忙しかっt…(言い訳)

 

ということなのですが、本日時点で2社、面接を終えています。

①個人経営 不動産事務 時給940円+宅建手当月3万円

②大手FC加盟店 一般事務 時給1000円+宅建手当月1万円

 

1社目は不合格でした。

理由は若すぎることと、あなたならもっと大きな会社を目指せると。

17歳で不動産。何千万の大金を動かす職業です。

私のアピール不足ということですね。

 

2社目は実は今日面接に行って来たばかりです。笑

まぁでも、資格を活かす仕事は無いとのことだったので多分辞退します。

 

ここで…「さっきから宅建手当って何よ」と思いの方。

実は高校生ながら宅建試験合格してます。

全国に30〜50人程度しかいない逸材です←

未成年は基本的に合格しても資格登録ができません。

が、私は例外ということで大阪府に認めてもらい、

3月末には宅建士証を交付してもらえる予定です。

合格までの道のりは、よっちゃんブログさんにて特集していただいております!

ぜひ下記リンクからご覧ください。

blog-shikakuou.com

 

そろそろ本題に入りましょうか。笑

 

通信制高校という選択肢

通信制高校をオススメする理由

なぜ私が通信制高校をここまでオススメするのか。

私が現に通信高校に転校して楽しめているから

 

まったくやったことないことをオススメしたり、

買ってもない商品を紹介してるわけじゃありません。

私はもともと、普通の全日制高校に通っていました。

つまり、全日制も通信制も両方経験しています。

そんな私がオススメしているのです。

 

通信制高校のメリット

・朝早く起きなくていい。

・授業の時間を自分の時間に使える。

・年間通学日数は最小で5日だけ。

・社会経験ができる。

 

私は学校を辞めるなら通信制に行った方がいいと考えています。

しかし、少なくとも年間5日は通学しないといけません。

逆に言えば、5日だけで高卒資格がもらえるのですが。笑

 

私も知り合い(同級生)に学校をついこの間やめた方がいてます。

彼は高校生ながら、日本一周を目標とし、

16歳ですでに大阪→東京を下道のみで往復しています。

現在は学校をやめたということで住み込みバイトをして、日本一周に向けた資金を貯めているそうです。

そんな彼に興味を持った方は…。

稜馬@白金Ninja乗ってます👾 (@FreedomRyouma) | Twitter

www.freedomryouma.net

 

Twitterやブログをのぞいて見てください。

彼流の人生の楽しみ方です。

きっと彼は「いつ死んでも後悔しない人生」を作り上げることでしょう。

 

通信制高校のデメリット

もちろん、デメリットも多数あります。

・引きこもってしまうかも。

・友達が減るかも。

・就職できなくなるかも。

・周りからの偏見。

などなど。

 

しかし私は、

・引きこもってません。

・友達は元からいません←

 

そして周りからの偏見ですが、

どちらかというと以前より将来を期待されるようになりました。

やはり宅建試験に合格したのは大きいですね。

 

最後に

 

 

と先ほどツイートしました。

 

学歴よりも資格で判断してもらえる企業が増えています。

高校、大学と卒業するよりも、

同じ時間勉強して、その道の専門家になるという手段があります。

 

一人に与えられている時間は1日24時間。

これは年収1億でも100万でも同じです。

いかにして自分の時間を効率よく使うかです。

 

☆よぴ☆ (@yopikun_1021) | Twitter

それではまた。次回の更新まで。