個性を開花させないこの社会に終止符を。

ちょっと変わった高校生、☆よぴ☆の日常ブログです。

16歳で2級小型船舶操縦士免許を取得しました。

☆よぴ☆ですっ。


小型船舶操縦士免許』

普通自動二輪免許』

 

どちらも前回紹介したように、僕が現在所持している免許です。

僕の少しだけ詳しいことについては前回の記事をご覧下さい。

blog.yopi.work

 


さてさて、普通自動二輪は聞いたことあると思います。というかわかる方が大半ですよね。


前者はどうでしょう…?

有名な方では、TOKIOのリーダー、ナイナイの岡村さんなどが1級を所持してます。

 


というわけで、小型船舶操縦士とは何か。というところから説明していきます。

 


まず漁師さんには欠かせない免許です。

名前の通り、『小型の船』を運転するための免許です。

1級と2級がありますが、

どちらも20tまでの船を運転できます。

(18歳未満の場合は5tまで)

↑若年者5t限定といい、18歳の誕生日を迎えると手続きなく自動的に解除されます。

 


1級と2級の違いは?というと、

1級は海岸から100海里(約450km)まで航行できるのに対し、2級は5海里(約9km)までしか航行できません。超えたのが海上保安庁に見つかると…。はい、キツイ罰金刑です。笑

 


また、1級は18歳以上でないと取得できません。僕は16歳でしたので2級小型船舶操縦士免許を取得しています。

(18歳になるのが今年の10月なので、その時に1級にステップアップの予定です)

 

 

 

 

まずそもそも。何故この免許を取得しようと思ったのか。

理由は2つです。

・祖父が漁師だったから。

・学校の校則に反しなかったから。

 


ほとんど後者が理由です。笑

前者はまだまともな理由ですが…。

 


もともと通っていた学校の校則に、

『自動車及び自動二輪、原付免許の取得を禁止する』と書いてありました。

 


しかし16歳になった僕は何か免許が欲しい。

そう思ったのです。

そこで小型船舶操縦士を知り、学校の校則にも反しない(屁理屈w)ということで取得しました。笑

 

 

 

お世話になったのはヤマハボートさん。

免許を取る - ボート免許,船舶免許 | ヤマハ発動機株式会社

 

国家試験免除コースで、大体10万円ほどで取得できました。

(もちろん自分でお金は出してます。親には一銭も負担してもらってません)

(+学科、船舶関連の参考書を購入しました。)

 

二級小型船舶操縦士学科試験問題集 2017-2018

二級小型船舶操縦士学科試験問題集 2017-2018

 
二級小型船舶操縦士学科試験問題集2018-2019

二級小型船舶操縦士学科試験問題集2018-2019

 
今から取るボート免許 2017-2018(DVD付き): KAZIムック

今から取るボート免許 2017-2018(DVD付き): KAZIムック

 

 

 

 

 

 

f:id:yuuki10212855:20190113091851j:plain



 


通ったのは3日間のみ。

(それも土日だけで大丈夫でした)

 


1日目、10/21(日)、16歳の誕生日に学科教習。

約6~7時間ほどだったと思います。

 まさかのワンツーマンでした。笑

f:id:yuuki10212855:20190113091952j:plain

 


2日目、学科試験。

これは国家試験受けないといけません。免除されるのは技能です。

 


3日目、技能教習+修了審査

教習はこの日のみ。3時間ほど運転しただけです。というかそれから1回も運転したことありません。ペーパードライバーです。笑

修了審査は、国家試験の代わりにヤマハボートさんの指導員の方からの審査です。国家試験同様のコースを運転します。

 


これで後日、合格発表があり、免許証が送付されてきます。

f:id:yuuki10212855:20190113092341j:plain


(18歳未満で取得すると、若年者5tの表記があります)

 

 


免許証…車の免許証より薄いです。なんかすぐ割れそうな素材…笑

 

 

 

今年の夏、知り合いの漁師さんが運転させてくれるかも…なので機会があればそれもまた記事にする予定です!!!!

 

 

 

 


普通自動二輪ですが、通常とは違った取得方法なのでまた後日紹介します♪

 


今回はこの辺で…。 ☆よぴ☆